Western Digital

新卒採用TOP社員紹介 > データサイエンティスト T.S

データサイエンティスト

Data Scientist

データサイエンティスト T.S

データサイエンティストは
最先端で活躍したい人におすすめ

データサイエンティスト T.S

  • 2014年入社
  • 趣味:スーパー銭湯に行くこと
  • 特技:データ解析
  • 座右の銘:気合いと根性
  • 将来の夢:ビッグデータで皆を幸せに!

大学で学んでいたことは?

トップレベルの刺激的な環境で、金属表面について学んでいました

高校の頃から物理や数学が好きで、物理学科に入りました。大学では主に金属表面の勉強をしていて、金属表面に物質を吸着させた際の表面の構造や物質の変化を研究していました。実験は24時間体制でハードでしたが、世界からトップレベルの知見が集まる環境だったので、とても刺激的でした。実験で集まった結果をどう解析していくかというデータ分析の基礎と、いろんな角度から検証を繰り返す粘り強さは今の仕事にも繋がっていると思います。

この仕事の魅力は?

品質向上の起点となり、最先端の領域で成長できる!

データを解析することで、いち早く製品の改善に繋げられるところです。データサイエンティストは、前日のデータを最初に見て全体に共有することができます。不良が見つかったときは緊張感がありますが、品質向上の起点になることも多く、やりがいを感じます。また、製造現場でのディープラーニングや機械学習はまだ日本でやっているところが少ないので、アメリカに行って勉強したり論文を発表したりと、最先端の現場で成長することができます。

ウエスタンデジタルのいいところは?

自分のやりたいことは「やってみな」と言ってくれます

チャレンジに寛容なところです。ウエスタンデジタルにはいろんなスキルを持った人がいて、得意なことを伸ばしていける環境があるので、自分の強みを最大限に活かすことができます。そのためには自分のやりたいことは自分で見つけて、成長していくことが大切です。最先端の領域では100回トライして、成果に結びつくのは1、2回というときもあります。それでも手を挙げたことは「やってみな」と言ってくれるところがいいですね。

社員紹介

応募エントリーはこちら