Western Digital

採用サイト TOPダイバーシティについて > ワーキングマザー特別座談会

ワーキングマザー特別座談会

Round-table discussion

ワーキングマザー特別座談会

ワーキングマザー特別座談会

※左から
プロセスエンジニア(量産)
Principal Engineer

M.M

2008年入社/1歳8か月歳の女の子の母

Fab Support Manager

Y.S

2014年入社/2歳の女の子の母

テスト Analyst

E.N

2008年入社/3歳の男の子の母

検査・解析 Staff Engineer

L.Y

2016年入社/5歳の女の子の母

デバイス(開発) Principal Engineer

J.O

2017年入社/4歳、10か月の女の子の母

ワーキングマザー特別座談会

ワーキングマザーにとって、サンディスクの環境・風土は?

M.M:
私は新卒で入社したんですが、妊娠・出産した2016年ごろはまだワーキングマザーは少なかったです。
E.N:
ワーキングマザーが増えてきたのは、最近ですよね。
M.M:
はい。ですから、上司に相談して退社時間とかを調整してもらいました。
L.Y:
上司はエンジニアのために頑張ってくれますよね!
M.M:
そうなんです。部下からの相談には真剣に耳を傾けてくれますから。
E.N:
情報交換のためのワーキングマザーランチ会もありますよね。私も何回か参加しましたよ。
L.Y:
私のチームには女性が3人いますけど、仕事で男女差を感じたことはないです。男性も女性も仕事に積極的な人が多いですよね。
E.N:
みんな仕事への意欲は強いですけど、やっぱり働き方が変わってきてるなと思います。
L.Y:
子どものために休みを取る男性エンジニアも珍しくありませんし。ウチも共働きなので、そういう男性エンジニアを羨ましく思いますよ(笑)。
M.M:
以前よりも会議の数なども減り、どんどん社内が効率的になっていますよね。自分はもちろん、他の人も定時をしっかり意識してると感じています。
E.N:
上司は社員の意見をきちんと聞いてくれるし、人事はどんな相談にも乗ってくれる。だから、私たちがボトムアップでより働きやすい環境を作っていける風土ですね。

ワーキングマザーに嬉しい制度や福利厚生は?

L.Y:
産休取得から復帰までの流れがフロー化された冊子があるの、知ってました?
M.M:
最近知りましたー。先輩ママたちの意見を会社がきちんと取り入れてくれたんですね。
E.N:
入社する時に「気づいた点があったら、どんどん意見を言ってください」って。それが形になっているのは、嬉しいです。
M.M:
もちろん時短制度などは使えますが、「こんな制度があったら」というのを自分たちから発信することで新しい制度ができる可能性も大!!
L.Y:
だから、今はあまり困ることも無いんじゃないかな?
E.N:
社内では人事部門のスタッフもいろいろな制度を充実させようと頑張ってくれているので、助かりますね。
L.Y:
そうですよね。ワーキングマザーのためというよりも、「いろんな人が活躍できるための環境や制度」を作ることに会社全体で取り組んでいると思います。

四日市での生活は、いかがですか?

E.N:
サンディスク入社時は大船事業所勤務だったので、横浜で暮らしていました。満員電車が嫌いだったので、通勤ラッシュが大変で…。今はゆとりができましたね。
L.Y:
私は福岡から四日市に引っ越してきました。会社まではバス通勤ですが、たまに30~40分くらいかけて歩いて通勤することもあるんですよ。
E.N:
あとは何と言っても子どもを育てる環境が良いです。保育園にすぐ入れるし、費用も関東よりずっと安いので。
L.Y:
そうですよね、子どもには良い環境だと思います。先日は家族で潮干狩りに行ってきました。
M.M:
車で移動するのが普通なので、ちょっと足を延ばせば海も山もありますよね。普段必要なものは四日市で揃いますし、名古屋にも車で30分程度で行けますから。
E.N:
サンディスクに転職して、近くに一戸建てを買った人も多いみたいですよ。私も将来のことをじっくりと考えていきたいですね。
M.M:
生まれも育ちも東海地方なので、気に入ってくれる人が増えると嬉しい(笑)。ぜひ、サンディスクで長く一緒に頑張りましょう!

新卒採用はこちら

中途採用はこちら